2009 年 1 月 のアーカイブ

レッツ茶歌舞伎!

2009 年 1 月 31 日 土曜日

みなさんは「茶歌舞伎」をご存知でしょうか?別名「闘茶」とも呼ばれ、起源ははるか南北朝時代にさかのぼり、お茶の産地をあてっこする遊びが貴族の間で大流行したことに由来するのだそうです。なぜ「歌舞伎」がつくのかというと、この闘茶がのちに賭け金の発生する賭博として庶民の間で大流行したため「人心を乱す」→「傾く」→「歌舞く」になり「茶歌舞伎」と言われるようになったそうです。

さて、そんな「茶歌舞伎」。実は葵製茶では毎年恒例の新年の行事として欠かさず行われております。(もちろん古式ゆかしい賭博としてではありません)普段お客様に納品する大事なお茶について更に勉強する会なので、社員全員それはもう真剣です。

 

 今年の「茶歌舞伎」のテーマは「抹茶の原料茶葉のてん茶の銘柄当て」です。(去年は確か煎茶の種類当てでした)濃茶や有機抹茶、食材加工用抹茶などの5種類のてん茶を、外観と急須で出した抽出液・挽いた抹茶を味わって判定します。

 

 

 

 

それぞれのお茶を覚えて、どのお茶が何番目にでてきたか当てます。みんな神経を研ぎ澄ませて考えています。

・・・・・さて!採点の結果優勝準優勝が決まりました!おめでとうございます~☆

 

 

このように今年も白熱した葵製茶の「茶歌舞伎」でした。

 

女性社長 葵訪問。

2009 年 1 月 23 日 金曜日

普段店頭の現場に居ると、日本の文化に興味をもたれる外国の方が本当に増えているなあと感じます。

昨日もドイツの方が日本の方とご来店くださり、お土産にと抹茶茶碗や抹茶をご購入されていました。珍しいというよりも、本当に抹茶がお好きなようで、銘柄から茶碗など真剣に吟味されていたのが印象的でした。

同じように先日弊社にアメリカ人の女性社長(お若くて美人で魅力的)がご来訪。アメリカでの抹茶ブームを予見され、抹茶のオリジナル製品を葵製茶と作りだされた方です。

 

 

 

 

 

 

 

アメリカからの長旅の疲れを微塵も感じさせないパワフルなオーラを振りまいてらっしゃいました。同じ女性社長ということで、綾乃社長とも意気投合。お話が盛り上がったようです。「綾乃は気さくでキュート」と仲良く記念撮影してらっしゃいました。

社長自宅庭園で綾乃社長と記念撮影

大変明るい方で、ぜひまた来日の際は葵製茶にご来訪をお待ちしております

西尾市恒例「抹茶の日」イベント詳細

2009 年 1 月 23 日 金曜日

葵製茶がある西尾市では毎年2月の「抹茶の日」を記念して、イベントを開催しています。詳細をお知らせいたしますので、市外・県外のお客様も是非西尾に遊びに来てください☆当日は呈茶以外に抹茶も販売されます。葵製茶も臨時出展いたしますのでこれを機会に是非お立ち寄り下さい。

第17回「抹茶の日」

○●○●抹茶にちなんだ様々なイベントが西尾市文化会館などで開催されます●○●○

■市民茶会         時間 午前11時30分~午後3時(先着1500名)

■お茶商品の販売    葵製茶が臨時出展いたします

■抹茶工場見学     葵製茶他抹茶メーカーの工場まで無料送迎。             ※普段は見られない石臼場を見学できます(葵製茶では抹茶と甘味でおもてなし)

■抹茶粥サービス   正午~午後三時 西尾の極上抹茶をたっぷりいれた抹茶粥を無料サービス(なくなり次第終了です)

詳細は西尾市観光協会HP http://www.240kanko.com/ をご覧下さい。