ISO22000を取得いたしました

葵製茶は5月に食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000」を取得しました。

ISO22000認証証明書

 

ISO22000は消費者に安全な最終製品を供給することを目的にし、HACCP(ハセップ)の考えを軸とした食品安全の国際規格です。

食の安全性が問題となっている現在ですが、葵製茶は約10年前からHACCP講習会に参加するなどして食品安全に対する知見を深めてきました。2004年にはISO9001認証を取得し、2006年5月にISO22000認証取得に向けて食品安全チームを発足、取り組みを始めてきました。

栽培から消費者までのあらゆる食品危害を厳しく管理し、食品の安全性を限りなく100%に近づけるISO22000。

このISO22000を取得し、管理体制を確立することは合理化を図り、食の安全だけでなく顧客満足へとつなげていく為でもあります。
これからも葵製茶は、より安全で高品質な抹茶をお届けするべく、社員一同一丸となって努力していきたいと思います。

これからも高品質な抹茶づくりに取り組んで行きます

これからも高品質な抹茶づくりに取り組んで行きます